シンプルライフへの遠い道

心穏やかな暮らしを目指して奮闘中

自分に合うスタイル

姉と姪と三人で一泊二日の温泉旅行に行ってきました。
少なくとも、冠婚葬祭以外では5年以上旅行には行っていなかったので、楽しい旅でした。

姉はフルタイムで働いていることもあってか、日程と往復の足・宿の手配完了後は、何の情報収集もしておらず・・・
行きの交通の乗り換えスケジュールも、姪の希望で行くことになっていたわんこと遊べる施設への行き方も、駅から宿への行き方も、未チェック。
今はスマホで移動中に調べれば済んでしまうので、忙しい人は余計に「当日&現場で情報収集」なのでしょうね。
私が事前に調べていたので、その情報をもとに動きました。

二日目に行く場所は、当日宿で相談しました。


私は、情報収集段階からが”旅行”だと思うので、どこに行くかは現地で最終決定するにしても、事前に見どころのチェックや交通の確認はしておきたいです。
・・・・・ですが、姉の立場(フルタイム労働で子育て中)だったら、事前に情報を集めておきたい性格だと、逆に旅行に行きにくくなるのかな、とも思いました。
満足できる準備ができない→ストレスがたまるから、旅行は面倒 or 心と時間にゆとりがある時しか旅行には行きたくない→お出かけが減って、子供の不満増大 になりそうです。



姪は夏休み中は弁当持参で学童に行っているそうですが、「お弁当が冷凍食品ばっかりだから嫌だ。」と文句を言うそうです。姉は1,2品は作るようにしているそうです。
私だったら・・・そもそも緊急事態(自分が病気とか、急用で忙しかったとか)以外は、冷凍食品だけの弁当を持たせることは出来ないでしょう。栄養のバランスが、とか、自分が子どもだったら嫌だよな、とか思ってしまうので。
そうなると、家事の負担感も大きくなり、疲れもたまり、子供に八つ当たりするかもしれないし・・・結局、みんなが不幸になるパターンにはまる可能性大。

以前から、自分に要求するレベルが高いから疲れるんだな、とは自覚していますが、姉と比べると一目瞭然でした。だから、働きながら子育てできるんですね。

でも、自分を変えようとするのは止めました。
なるべくきちんと、が好きだから、わんこの健康管理も上手く出来ているし、
今回の旅行にしても、私が下調べしていたので、電車の中で退屈している姪に「今、調べているから大人しくいていて」にならず、トランプしたり遊んで楽しく過ごせたわけで、いい面もあるのです。

つい、悪い面ばかり見て、「自分はダメだ」になってしまうけど、いい面を生かせる方向にエネルギーを使う方が前向きだな、と思った旅でした。