シンプルライフへの遠い道

心穏やかな暮らしを目指して奮闘中

*お金*

火災保険、地震保険見積もり

今日はZoomで保険の説明を聞きました。 事前にもらっていた資料も見て、おおよそは理解していたつもりですが、「自分に必要な補償額」となると、分かりません。 保険は補償額が大きい方が安心ですが、保険料もその分上がるので、バランスの問題になります。 …

国民健康保険料の通知

夫が亡くなったので、私が世帯主になり、国民健康保険・国民年金に加入。 年金は収入に関係なく同額ですが、健保は収入で保険料が変わります。 来年3月までは、月2200円弱。去年の私の年収数万円だったので、かなり減額されています。良かった。 そうは言っ…

遺族厚生年金手続きなどなど

先月予約していた遺族厚生年金手続き、今日、終わりました。 受給資格が確認でき、予定年金額も教えてもらえました。給付は5月分からだけど、実際の振り込みは8月か、9月からだそうです。 今後、非課税の収入があるというのはとても心強いです。 ですが、遺…

頑張りぬいた自分への娯楽費

去年5月に夫が仕事を辞めたいと言い出してから、無駄遣いはほぼなくなりました。できなくなりました。 その後、夫が休職にしてもらえたので、当面の生活費の心配はなくなったけど、将来への不安が大きすぎて、自分に必要なカウンセリングすら、費用が気にな…

年金相談予約

夫の勤務先への提出書類はやっと仕上げて投函しました。 午前中、夫が入浴サービスから借りていたシーツが回収されていきました。 ひと月前は夫の退院準備していたんだよな・・・。 私が家に連れて帰ると決めるのに時間がかかってしまったから、準備中に夫が亡…

しばらくお金のことは考えない

中古マンション買おうとしているのに、「お金のことを考えない」? そうじゃなくて・・・ 夫の住民税の請求書が届き、来月は去年の年収に対する住民税請求が来る。 4月までは夫の会社から休職手当てがあったけど、今月からはなし。 私の国民年金、国民健康保険…

お金を使うのが怖い

これまでは、ずっと夫の収入に依存していました。 今後は、自分の稼ぎと、恐らくもらえる遺族厚生年金のみ。 現時点では、「貯金があるので、年内に生活が落ち着けばいい」位のスタンスで、体調最優先で新生活に移行しよう、と思っています。 ですが、今後を…

我が家のお金の把握

夫が病気になってから、我が家の資産と現在の生活費を把握して、今後を考えないとな~とずっと思っていました。が、ザックリは把握しているし、今、現状がはっきりしても、すぐに私が仕事を増やして増収とか、夫の療養費を減らせるといった見込みはないし、…

不安を減らすために ーお金の整理ー

今後の生活プランを立てるためにも、お金の現状把握が大事なのですが、手付かず。 今は、自分の心身の状態を保つことが優先なので、仕方ない。そこまで手が回りません。 そうは言っても、夫の体調が悪くなって、意思表示やサインができなくなると手続き上困…

所得補償保険、もらえないかも・・・

夫の会社を通して、所得補償保険に入っているのですが、資料を見ると、加入対象者は54歳までになっています。 夫が休職中の手当てなどの支給期間では治らず、この保険を使う場合、その時夫は56歳になったばかりの頃。 対象外で1円ももらえないのかも・・・。ガ…

個人年金 やっと契約

6月に銀行で説明を聞いたのですが、その後自分のメンタルも落ちて、夫のがん保険見直しがやっとだったので、保留にしたままでしたが、やっと契約してきました。 説明を聞いたときは、求職中と話していたので、仕事が見つかったかなども聞かれた(契約上必要…

頑張って保険問い合わせ

夫のがん保険を見直し、一部解約、新たな契約手続きが終わりました。手続きできたと保険会社から連絡が来ました。 次は自分のがん保険の見直しと言いながら、保険会社に電話するのをずるずると先延ばし。別に嫌なことを言われると恐れているわけでもなく、判…

保険の見直し

最初夫が退職することになった時、会社関連の保険代理店で契約した保険や、切り替えについて話が来ました。 その中で、がん保険の見直しを勧められました。 「今契約している内容は時代遅れの古い保障なので、解約して、今のがん治療に合った保険に変えた方…

今後・老後の生活資金の試算

夫が退職した場合、一番の気がかりはお金。 夫定年までに貯める予定だった皮算用はふいになるし、 夫の厚生年金も減ります。 当面の生活費は蓄えがあるので、焦って動く必要はないですが、不安が大きくならないよう、試算しました。 ・夫年齢基準で計算。100…

確定申告 本丸 2021.02.26(金)

花粉症で絶不調。 毎年、飛散量が増えるこの時期は、薬では目のかゆみが抑えきれないのと、37度前後の微熱でぐったりしています。恒例行事(笑) 何も考えたくない・・・と確定申告書類作成しました。 国税庁のHPの指示に従って入力するだけ。 書類が完成したの…

途中退職だったから確定申告 21.02.25(木)

今月のタスクの一つ「確定申告」 メインは夫のふるさと納税ですが、今回は私の分もやることにして、今日、書類を作りました。 国税庁のHPから、画面の指示に従って記入するだけ。 本当にこれでいいのか確信はありませんが、まぁ、いいや。 持参提出の予定な…

2021年1月の食費

ざっくり集計で、今月の食費は66000円ほどでした。(お酒は別で、8000円くらい) 以前は、二人で年100万越え(月9万弱)でしたから、かなり減りました。 コロナで夫が在宅勤務になって一段階減り、夫の消化器不調で食事量が減ってさらに減。在宅になって飲み…

貯金を食いつぶして生きていくということ

生活費は夫の収入で賄えているし、夫引退後の無年金&無収入期間の生活費はぎりぎり貯蓄済み(その後の分が甚だ心もとないので不安)なので、「貯金を食いつぶして生きる」には当たらないのですが、自分の個人資産・小遣いについては、今後希望通り無職で過…

夫のダイエットと食費減・家事減 2020.10.17(土)

コロナで在宅勤務になって半年以上経過して、夫は運動不足から来たと思われる消化器の不調に襲われました。 健康診断が近いこともあり、食事を大幅に減らしています。 朝食 具沢山味噌汁か野菜カップスープ 1杯 ⇒ そのまま 冷凍焼きおにぎり 4個 ⇒ 2個 カフ…

老後資金 気持ちの整理はついた‥つもり

老後の心配の筆頭がお金。これまでも、何度もシュミレーションしては、「足りんぞ」とため息ついたり、焦ったり。 でも、止めました。まぁ、何とかなるかな、と思えるようになりました。 夫曰く「うちの貯えで破たんするなら、同世代の8割は破たんだ。うちは…

苦手な住居問題を考えてみた

老後生活費試算は休止中ですが、何が不安なのかの洗い出しをしてみました。 ・これまでの試算で、長寿リスクに備えるには、住居費圧縮が効果が高いと分かっているが、住居について考えるだけで嫌な気持ち・不安になり、やりたくない ⇒ この部分だけ放置、情…

老後のマネープランはしばらくしないでおこう 心配になるだけだから

友だちと、仕事辞めたいね~、でも、老後がね~という話になって、 「じゃあ、どうなれば安心して辞めていいと自分に言えるのか?」を考えました。 結論は、自分が思う老後資金を貯めることは出来ないので(あと1億とかそういう話だから)、結局は腹を括れる…

2019年小遣い貯蓄率77%

去年の小遣い集計を出しました。 去年は無駄にした美術展のチケット1枚以外は、無駄遣いはありませんでした。 手芸費が減って、漫画代の割合が高くなりました。 貯蓄率77%。40%位貯蓄出来ればOKと思っているので、目標の倍近くです。 手芸教室の授業料…

80代、90代のイメージ

今読み始めた本の影響で、80代、90代の自分のイメージがあるのかな?と問うと、「よく分からない」としか考えていない(具体的にイメージすることを拒否している?)と自覚しました。 数十年先を想像できるわけない!かもしれませんが、自分が結婚した20代半…

最低必要小遣い 月1万円

手芸教室の授業料・展示会出品料・旅行代(夫と行く場合は家計)は別ですが。 月1万円あれば、何とか足りるようになりました。 月10万以上使っていた時期もあったので、私にしてはかなり成長しています。 今年も余計な手芸キットや材料は買わずに過ごしてい…

2018年 家計支出

ざっくり家計集計をしました。 今年の年間貯蓄率(手取り収入のうちどのくらい貯金したか)は、丁度50%でした。 貯蓄率はこれまでで一番高いかも。 わんこを迎えられなかったのと、エアコン・洗濯機・冷蔵庫の買い替えが来年以降に延期になったことが大き…

2018年小遣い支出

きっちりは計算していませんが、今年の自分の小遣い支出集計をしました。 ・手芸教室課題製作用以外の材料やキットは買わなかった\(^o^)/ 一部、コレクションしている布シリーズを買いましたが、これは”無駄遣い”ではなく”趣味”なのでよし 手芸を始めてか…

何歳まで食べていけるか試算してみた

働かずにわんことまったり暮らしたいな~と思うので、試算しました。 以前、「95歳まで生きるとしたら、いくら足りないか」を考えました。 今回は、敢えて厳しい条件で、夫が何歳の時に貯蓄が尽きるかを計算。 【想定条件】 ・私は来月仕事を辞め、その後ず…

幸せの買い方

「幸せをお金で買えるか?」とは、たまに聞く問いですが、わたしは「全部じゃないけど、買える」と思っています。 日本人の「お金の使いかた」図鑑 という本でも、紹介されていました。これまで見聞きしてきたことがコンパクトにまとめられていたので、備忘…

「妻が頑張って働く」を検討してみた

つらつらとお金のことを考え続ける今日この頃。 収入を増やすのはいい方法ですが・・・同じ結論の試算になりました。 仮に自分が沢山働いたら・・・?をシュミレーション ネット上のシュミレーター利用なので、信頼度は??です。 働くとしても、実際には年…